28144090296

超ツラい時に即効性あり! 人生最悪の状況を乗り越える「魔法の言葉」

2018.02.23

28144090296

仕事、会社、上司、恋愛、恋人、お金などなど、人生において色々なトラブルや事件・もめ事等が起こり、人はその度に悩み、どん底に陥ることもあります。そんな人生最低の状況・これ以上ないくらいツライ時に、正気を取り戻し元気がみなぎる魔法の言葉をご紹介します。

誰にでもおとずれる可能性のある「人生最悪の状況」

どうもです。青山の占い師いけのりです。皆さんはこれまで生きている中で、人生最低の状況に陥ってツライ思いをしたことはありますか?
生きているとどん底というのを経験することがあります。
「底の深さが深いほど、そこを乗り越えた時の山も高い…」
どん底から這い上がり、億万長者になって現在悠々自適の生活を送っている近所のおじ様の言葉です。そう、今輝いている人ほど、どん底経験が豊富だったりするものなのです。
28174006279

というわけで、人生最低の状況でこれ以上ないくらいツライ時に、正気を取り戻し気持ちをポジティブにするための魔法の言葉をお送りさせていただきます。
言葉は大きな力を持っています。
ご自身がツライ時、また、近くにいる大事な方がツラそうな時、少しでも這い上がるきっかけになりますように。

人生相談内容①「上司がムリ。会社辞めたい」

「今の直属の上司と一緒に仕事をしていくのが苦痛です。彼は自分より格が上と判断した人への対応と下の人への対応がびっくりするぐらい違うため、陰で『ヒラメ』と呼ばれています。自分は部下であり、格下に見られているのでパワハラまがいのこともよくされます。また、いつも指示が曖昧なため、こちらが詳細を確認しに行くと「そんなこと、自分で考えろ! 何年目だ!」と吐き捨てるように言い、出来上がったものを見せると『全然違う! 何コレ? やり直し』と、こちらが一生懸命作った書類をポンっとその辺に投げたりします。しかも残業代GET狙いのため、なかなか帰らず、そのためこちらも帰るのが毎晩遅くなってしまいます。こんな上司のために会社を辞めるのはしゃくですが、この人の下で働いていても伸びないし、ストレスからの不眠でおかしくなりそうなので、転職も考え始めています」(30代・男性/メーカー)
28174010719

そんな時にはこの「魔法の言葉」!

一緒に仕事をしている上司がちょっと変、ウマが合わないのは、かなりツライことであります。「嫁姑の関係と違って、一生続くんじゃないんだからいいじゃない~」というものではないのです。占い師のもとに寄せられた仕事関係の悩みの8割は、仕事が自分に合ってない気がする、仕事がつまらないというようなものではなく、人間関係に関するもので、そのうちの多くが上司に関するものでした。毎日顔を合わせる上司からのパワハラや、パワハラと言わないまでもイライラ・ドキドキ・やきもきさせるやり取りはかなりのストレスになるものです。

そんな時に、唱えてほしい魔法の言葉はコレです。

「自分は何かに試されているんだ」

ええ、ええ、この「何か」というのは人知を超えた見えない力です。こういった対人関係に限らず、困難というものは、それを乗り越えて自身が成長するための課題です。肥料です。このヒラメ上司さんは、見えない力がご相談者様が成長するために寄越してくれた肥料なのです。言い換えると、

「この人は肥料だ」

でもいいかもしれませんね。というわけで、このヒラメ上司さんとのやり取りで、ご自身を成長させるような気持ちで、課題解決がんばってください。

人生相談②「結婚すると思っていた最愛の人に浮気されてフラれた」

「付き合って2年目の彼氏。同棲からの結婚をする約束もしており、両親にも合わせていたのに、なんと私の友人と浮気をしていた上に、結婚はしばらくするつもりはなく、私には、自分なんかよりももっとふさわしい人がいると思うから別れてくれと言ってきました。もうこの人以外いないと思っていたので、相当ツライです。そんなに簡単に忘れることなんてできません。というか友人のことも許せない気持ちでいっぱいです。今も連絡はすべてブロック・無視しています」(20代後半・女性/金融)
10179009278

そんな時にはこの「魔法の言葉」!

同棲や結婚をする前に、そんな適当な男性だということがわかってよかったと思う占い師です。その元彼が言っているように、ご相談者様にはもっともっとふさわしい男性がいると思います。また浮気相手だったというそのお友達さんのことを占い師は知らないので何とも言えないのですが、人間には魔が差すというか出来心というものがあります。
…ええ、ええ、あってもそれをしないのが筋ではあるのですが、自分だっていつそういうように魔が差すかはわからないので、向こうの事を責めたり、憎んだりするのに貴重なエネルギーや時間を使わないでほしいなと思います。
そしてこの出来事への魔法の言葉はコチラです。

「オトコは添え物」

人生の主役は自分、メインディッシュはアナタなのです。アナタ以外はみんな添え物。添え物に振り回されていけません。どしんと構えて次にいきましょう!

人生相談③「投資した事業で数千万円の損。これからどうしたらいいのか」

「10年勤めていた会社を辞め、貯金と銀行からの借り入れで起業しました。前の会社でやり手だった後輩を営業部長に招き入れ、経理まわりは知り合いの社長から紹介してもらった妙齢の女性にお願いしていたのですが、なんとその二人がいい仲になっており、私が気付かないように、経費の使い込みやちょろまかしをしていることが発覚しました。後で確認したところ、合計で数百万円の被害で、騙されていたんだと気が付いた時には後の祭り。今は二人と連絡が取れない状態です。また、銀行への返済も始まっており、今は自分の貯金を切り崩し、両親にも頭を下げてお金を融通してもらってしのいでいる状況です。人を信用し過ぎた自分が甘かったのですが、経済的な問題以上に、人間不信に陥ってしまい、とても厳しい状態です」(30代・男性/IT会社社長)

33000000918

そんな時にはこの「魔法の言葉」!

人を信用して裏切られるというのは、先ほどの浮気の件もそうですが、とてもツラく、悲しく、そして恨めしいことです。占い師自身も仕事でおやおや? という気持ちになったことがあります。最初の話と違うじゃなーい? とか、代金の踏み倒しなどで、いいように使われているな自分…と凹んでいた時にとある方がくださった言葉をそのまま魔法の言葉としてご紹介させていただきたいと思います。

「敵は自分。他人は先生」

他人が何をしたかよりも、自分がそのされたことに対してどういう姿勢で臨むのかが大事なのです。問題なのは自分自身の心。敵は自分の中にいるのです。
自分が腐ってしまったらそれまでだし、「なんのその~!」とポジティブに立ち向かえたら大丈夫な話なのです。
占い師が知っている今大成功している方の中には、過去にこうした失敗を何度も何度も経験して用心深くなり、穴に落ちなくなって事業が軌道に乗ったという方もたくさんいます。失敗は成功の素です。ふぁいとです。
また、占い師のところには事業のために数千万円、数億円の借金を抱えている方が結構います。「結構います、って軽すぎませんか?」という感じかもしれませんが、資金がないと会社は回らないので、今回のことは金融機関や投資家さんとの交渉術を極める訓練だと思ってがんばってください。ええ、ええ、その二人がひょっこり現れた時に向こうが後悔するくらい会社が大きくなっているよう、がんばってほしいなと思います。

そんなこんなで、生きていると色々と大変な目に遭ったりしますが、大事なのはそんな状況においても強い心を持つことです。ぜひ、心を持ち直してポジティブな気分になれるあなたなりの魔法の言葉を唱えてみてください。

10272002074_compressed

いけのり
1980年生まれ。占い師。占い以外にもコラム連載なども。手相、人相学、パワーストーン占いを専門に活動している。占いを通して得た相談を基にし、現在、『楽天銀行 美人のマネ活』『いけのり通信』などでコラムを連載中。座右の銘は「人生一度」。最新著書は、「YouもMeも宇宙人」(地湧社 3/10発売)。

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
28144090296

この記事が気に入ったら

Work Switchの最新情報をお届け



Follow on twitter