28174008100

トンデモ上司3連発! 悩まず仕事を進めるための、「ブレブレ上司」「そもそも上司」「ワンワン上司」への対処法!

2018.03.23

28174008100

会社勤めをしている人であれば、誰でも一度はイケてないトンデモ上司に遭遇したことがあるはず。今回は、そんなイケてないトンデモ上司の中から、朝令暮改の「ブレブレ上司」、会議の終盤で「そもそも…」と横槍を入れ終わったことを無意味に蒸し返す「そもそも上司」、部下には強気なのに上の人には尻尾を振りまくる、犬のような「ワンワン上司」という3つのタイプのトンデモ上司をピックアップし、その対処法を探ります。

トンデモ上司とは?

上司は選べない…。
皆さんはこれまでに、自分と性格の合わない上司やどうしようもなくイケてない上司の下で働いたことはありますか? 私はそういった一緒に働きたくないイケてない上司を「トンデモ上司」と呼んでいます。

ラッキーなことに、会社員経験のある占い師ですが、そのような上司の下で働いたことはあまりありません(あまりってなんだよ)。がしかし、占いのお客様からはいつも数多くの上司に関する相談をいただきます。というか、お仕事に関する悩み相談の8割くらいは、トンデモ上司についての相談です。私の肌感覚では、「仕事のお悩み=上司に関するお悩み」と言っても過言ではない感じです。

運悪くトンデモ上司に当たっても、悩まず楽に仕事をしていけるようよくいるトンデモ上司への対処法を考えていきましょう!

10373011049_compressed

トンデモ上司① 言ってることがブレまくり! ブレブレ上司

ブレブレ上司とは?

仕事の指示がブレまくる上司のこと。いつも言っていることが違うため、仕事で絡むと周囲はことごとく振り回されるハメになる。

「この間と言ってることが違う…。物忘れが激しいのか?」
「あ! また流されて、変なことをしようとしてる…」

と上司に対して思ったことはありますか? あるとしたら、その上司がまさにブレブレ上司です。
ブレブレ上司は潜在意識下で自分に自信がないために、ちょっとした他人の一言やネットTV新聞などで目にした著名人の意見、下手をするとCMのキャッチコピーなどで心がユサユサと揺さぶられ、自分の考えを簡単に方向転換したりします。他人に影響されやすいのです。
常に方向性が定まらない状態で仕事をしているため、部下への指示も朝令暮改なものとなり、指示を出された方も右往左往し無駄に疲弊することになります。では、不幸にもそんなブレブレ上司の下で働くことになってしまった場合の対処法を考えていきましょう。

33000003263_compressed

ブレブレ上司への対処法:「天気と一緒だ」と思う

ブレブレ上司への対処法ですが、ここで大事なのは「相手のことは変えられない」という事実です。故に自分の心持ちを変えていくスタンスでいくことが大事です。
天気って、ほんの数分で急変したりしますよね。気分がコロコロと変わる人のことを「お天気屋さん」とも言いますが、ブレブレ上司の状態がまさにそんな状態です。天気に文句を言ってもしょうがないのと同じで、ブレブレ上司に意見しても、何も生まれません。
朝出かける前に、夕方から雨が降ってくると知っていたら傘を持って外出します。天気をこちらでコントロールすることはできず、できることは天気を予測し、それに合わせることだからです。故に天気予報ならぬ、この後はどうブレてくるかという「ブレ予報」をできるようになりましょう。

上司の指示がブレるのを前提で臨機応変に動けるようになれば、何かあったとしても傷口は浅くて済みます。そして、そのブレ予報の能力を極めれば、どんなことが起こっても動じずこなしていける器の大きな人間になれるはずです。

トンデモ上司② 「そもそも」って言いたいだけ! そもそも上司

そもそも上司とは?

そもそも上司とは、会議中が終盤に近付き話がまとまりかけてきた時に、「そもそもさぁ~…」と、既に結論が出ていたはずのことを引っ張り出してきて、議論を散らかす上司のこと。

「そもそも上司、ああ、いるわ~」と思ったそこのあなた! ええ、ええ、私も打ち合わせ中にかなりの高確率で、そもそも上司を見かけたことがあります。彼らは自分の存在感アピールのつもりで何気なく「そもそも」と発するようなのですが、その余計な一言で被害を受けることになる実務部隊には、最も嫌われる上司の典型です。また、自分では「いいこと言った」と思っており、自己陶酔の傾向があるため厄介な存在です。単に「そもそも」という言葉を人前で言いたいだけのケースも散見されるため、言っていることには中身がまったくなく、言われた方はとっても対応に困ることになります。

33000003286

そもそもって漢字があった!

ちなみにちょっと話は脱線しますが、普段何気なく使っているこの「そもそも」にも漢字があるのを皆さんは御存じでしたか?そもそもとは「抑々」と書きます。「抑える」ですよ。諸説ありますが、この「抑」という漢字は、「膝まずいている人を手で押さえつけている様子」を表しているそうです。すなわち「そもそも(抑々)」には、

「他人をこれ以上ないくらい押さえつけている状態」

という暗喩が込められているのです。「そもそも」って語感は当たり障りのない感じなのに、底知れぬ破壊力があるのはこのせいだったのですね。クワバラクワバラ…

そもそも上司への対処法

そんなわけで、そもそも上司が「そもそもさぁ…」と議論を散らかしにかかってきた時の対処法ですが、以下のような対応でいきましょう。 

1.聞こえなかったことにして流す。
2.「そもそも…?」 と言って沈黙し、上司が「まあいいけど…」と折れるまで待つ。
3.「そもそもって漢字で書けますか?」と聞いてみる。

ええ、ええ、そもそも上司の発言はそもそも中身がなく、相手を押さえつけたい(支配したい)だけので、上手に逃げてここは“適当”に乗り切りましょう!

トンデモ上司③ 自分の「上」に絶対服従! ワンワン上司

ワンワン上司とは?

自分より立場が上の人に対しては絶対的な服従を示し、自己保身に走りまくりの「エセ忠犬ハチ公」的な上司。特徴は下には厳しく、上にはへこへこして媚びる。

立場が上の人と下の人に対して、態度(顔)が違う人を「ヒラメ」なんて言ったりしますが、特に自身より上の人に絶対服従を決め込んで、まるで飼い犬のように振る舞う上司を私はワンワン上司と呼んでいます。
ワンワン上司はとにかく自分が上に気に入られたい、その一心のみで行動するため、部下を守ろうとか育てようとかそういう気持ちが微塵もありません。自分の部下は自分のステップアップのために徹底的に利用するのみです。自身に従わない部下や自身よりもデキる部下がいると、排除しようとする面もあります。そんな上司に当たってしまったら…

10132003347

ワンワン上司への対処法

ワンワン上司は自身の上司の言う通りに動きます。故に、最も有効なのは、ワンワン上司の飼い主である直属の上司と、ワンワン上司を飛び越えて仲良くなることです。イメージは「釣りバカ日誌」の浜崎伝助こと、ハマちゃんです。若干反則技のようにも見えますが、これも快適に人間界を渡り歩いていくためのテクニックです。飼い主とあなたが仲良しと察したら、ワンワン上司はあなたにも媚びてくることでしょう。そうなったらあなたの勝ちです。

また、もしあなたが会社という戦場で生涯戦っていく心づもりであれば、上司に媚びることも必要なテクニックです。この際、媚びるという行為を恥ずかしげもなくおこなっているワンワン上司を尊敬のまなざしで見つめ、彼の振る舞いから多くを学び取ってみるというのも手です。きっと発見がたくさんあるはずです。
ここ掘れワンワン的に上司のいいところ探しをしてみましょう。

残念なことに、どんな会社にも一定比率で生息しているトンデモ上司。
そんなイケてない上司に振り回されてキリキリ舞いしない自分づくり、すなわち自身の意識改革を、世の中をにぎわせている「働き方改革」以上に進めていきましょう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
28174008100

この記事が気に入ったら

Work Switchの最新情報をお届け



Follow on twitter