はたらき方の可能性を
拡げるメディア

イベント

【告知】初のリアルイベント「ワークスイッチナイト」を12/6(木)に開催。第1回のテーマは「働き方改革って結局なんだろう?」

2018.11.27

カバー9_アートボード 1

本メディア『Work Switch』では、初のリアルイベント「ワークスイッチナイト」を12月6日(木)19時30分より渋谷のBOOK LAB TOKYOで開催します。第1回のテーマは、「働き方改革って、結局何だろう?」。

昨年に引き続き、「働き方改革」は盛り上がりを見せています。各企業でも、「働き方改革」の名のもとに、残業時間削減のための取り組みなどが行われています。

ですが、働く個人の立場からすると、「なんかおかしい…」という疑問の声も少なくありません。言葉や施策ばかりが先行していて、働く当事者からすると、実態が伴わないように感じられるという声も聞こえてきます。

そこで、今回は「働き方改革って、結局なんだろう?」をテーマに、様々な立場で「働き方改革」に取り組み、知見をもつ4名をお迎えし、話題提供をしていただきます。様々な立場で、試行錯誤しながらそれぞれの働き方改革を推進・研究してきた話題提供者と参加者同士で交流する時間も持ちます。お酒と軽食を囲みながら、本音で本来の働き方改革を考える場にしたいと企画しております。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

☆詳細・お申し込みはこちらから

booklabtokyo

▼こんな方におススメです
・「働き方改革」に取り組んでいる方
・「働き方改革って、結局なに…?」というテーマに興味のある方、
・「働き方改革」について、同じように関心のある人と話してみたい方

など、どなたでも歓迎です。

▼プログラム
1.ゲストによる話題提供
2.ワークショップ
3.交流タイム

▼話題提供者プロフィール
菊地 類さん
株式会社ブイキューブ プロデューサー

ph_kikuchi

デジタルとアナログ、都市部と地方、過去と未来といった、相反する2つのものを接着させ、新しい価値を生み出す仕事をしています。テレワーク先駆者百選「総務大臣賞」を受賞したブイキューブの働き方改革の責任者。総務省「テレワークの普及促進に向けた検討会」委員。

安岡 忍さん
パーソルテンプスタッフ株式会社 ダイバーシティ第二事業部

yasuokasan

テンプスタッフにて派遣営業を20年。朝から晩までどっぷりサラリーマン時代を経験後、2015年に時短ママのみで構成するダイバーシティ営業部を立ち上げ、100年ライフに向けた「はたらき方改革」考案中。

小森 学さん
茨城県庁 政策企画部計画推進課移住推進グループ

komorisan

2009年入庁。2014年に都内の一般社団法人へ。全国の自治体を対象に官民連携による地方創生や移住・交流施策を支援。2016年県庁へ戻り「移住施策」や「都内企業と連携した地方創生モデルの創出」に従事。

小林 祐児さん
パーソル総合研究所 主任研究員

kobayashisan

上智大学大学院 総合人間科学研究科社会学専攻 博士前期課程修了。世論調査機関に勤務後、総合マーケティングリサーチファームを経て2015年よりパーソル総合研究所に入社。共著作に 『アルバイト・パート 採用・育成入門』(ダイヤモンド社)、『マーケティング・リサーチの基本』(日本実業出版社)など。近刊に『残業学 明日からどう働き、どう働いてもらうか』(光文社・共著)、『会社人生を後悔しない 40代からの仕事術』(ダイヤモンド社・共著)がある(ともに12月中旬刊行)。

成瀬 岳人(ファシリテーター)
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部 Work Switch編集長

narusesan

働き方改革コンサルティングサービスの責任者として複数の働き方改革プロジェクトを推進。2018年よりメディア『Work Switch』の編集長。副業にて総務省テレワークマネジャーとして活動。

▼開催概要
日時:2018年12月6日(木)19時30分~21時30分(19時受付開始)
定員:先着45名
場所:BOOK LAB TOKYO(渋谷駅 徒歩5分)
参加費:1,500円(ワンドリンク、軽食付き)
持ち物:お名刺
主催:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部 Work Switch編集部

☆詳細・お申し込みはこちらから

その他詳細は、お申し込みページをご確認ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

blt (1)
イベント会場は、渋谷・道玄坂にある本屋・カフェ・イベントスペースのBOOK LAB TOKYOです

▼ワークスイッチナイトとは?
いま「働き方改革」に代表されるように、従来の価値観が変わり、社会や組織、個人のあり方が大きく転換する真っただ中にあります。本イベントは、「スイッチ」した後の新しい社会、企業、個人のあり方をどう描いていくのか?を題材に、毎回テーマを設け、ゲストによる話題提供をきっかけに、参加者同士が本音で対話し、交流する機会を持ちます。

この記事をシェアする

RANKING

注目のキーワード